お客様の声【特集】

様々な方に「住んで良かった」「大満足です!」等の喜びの声を頂いております。

一部ですが、お客様の声をまとめさせて頂きました。フローレスタ須和間の土地のご購入をご検討されている方のご参考になればと思います。

過去の記事はコチラ → vol.6  vol.5   vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

休日の公園ランチが子供達のお楽しみ

晴れた日は、家でお弁当を作って公園でランチをします。子供たちもピクニック気分で、休日を楽しみにしています。

子供の絵日記は、緑と笑顔が一杯

団地には緑が一杯で、遊べる公園も街区ごとにあるので、子供も大満足のようです。

「あのエントランスゲートのある団地」
で伝わることが、ちょっぴり自慢

けっこう、エントランスゲートがあるということが有名みたいです。立派なレンガ調の造りが気に入っています。

ちょっとした買い忘れも安心

なぜか買い忘れに気づくのは、家に帰ってからなんですよね(笑)。そんな時。団地内にコンビニがあってほんと良かったと思います。

団地内の道路が広くて運転が楽々

道路が広いとやっぱり運転しやすいですき、開放感があっていいですね!

夫が不在の時に子供が急に発熱・・・
でも慌てません!

団地内にバス停が3ヶ所できて、病院の目の前で降ろしてくれるので重宝してます。

同世代の住人が多い

親世代も子供も年齢が近い人が多いので、家族ぐるみですぐに仲良くなれるのがうれしいです。夫も団地内でゴルフに行ったり、住民同士が仲がいいですね!

 

 

 

過去の記事はコチラ → vol.6  vol.5   vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

住む人の数だけ、街の魅力があります。 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビュー  vol.6

過去の記事はコチラ → vol.5   vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

お住まいの方に伺いました。
“「フローレスタ須和間」での暮らしは、いかがですか?”

青々と茂る林を背景に、整備された舗道に沿って、完成間もないお宅や建築中のお宅が着々と増え続け、新しい街の息吹を感じさせる「悠久の森」街区。その一角に大きくとったカースペースと広々とした庭の芝生が印象的なI様邸は、とてもお若いご夫婦の新居です。

マイホームを購入するにあたってのきっかけ、お二人が、こだわった点、また「フローレスタ須和間」に決めた理由、現在の住み心地などについて伺いました。

お二人の理想のマイホームを叶えた、
1からつくりあげる新しい街との出会い。

この4月に入居されたばかりというI様ご夫妻。ご結婚後、ひたちなか市の賃貸住宅にお住まいでしたが、暑さ寒さで光熱費がかさむことや周辺の騒音といった住環境が気になり、お二人はマイホームを建てることを決意しました。まずはハウスメーカーを決めて大まかなプランをたて、ひたちなか市を中心に南は水戸から北は日立のエリアで土地探しを始めます。あちらこちらに足を運ぶものの、大体は開発し尽くされていて、昔ながらの住宅地にポツンと土地があったりしても、そのような場所で人づきあいが上手くできるかという不安があったそうです。

1年近く探しても、いいと思える場所が見つからない、そんなときに目に入ったのが「フローレスタ須和間」のチラシ。依頼していたハウスメーカーが提携していたことから紹介してもらい見学に訪れます。その頃、「悠久の森」は今ほど家も建っておらず、他の街区も含め全体的にも新しい街でお二人は好印象を持ちました。いろいろなバリエーションの土地を見て、ハウスメーカーにシミュレーションをつくってもらい、1ヶ月後には購入を決め、ご夫婦の理想のマイホームへの一歩がスタートしました。

フローレスタ須和間 お客様の声

思い描いたとおりの暮らしを満喫。
ご近所さんも増え、これからの生活も楽しみです。

「妥協したら20年、30年後悔するから、したいことは何も捨てなかった」とご主人の言葉にあるように、間取りや設備、駐車場、お庭の広さなど、それぞれのこだわりを全て実現させて完成した新居は、お若いけれど、しっかりとした考えをお持ちのご夫婦を現しているかのようです。

奥様は「実際に暮らしてみて、巡回する警備員を目にすると頼もしく感じます」と改めてセキュリティの大切さも感じているのだとか。お隣をはじめ、同年代のファミリーが多く、毎日の暮らしの中で自然にコミュニケーションを育める環境もご夫婦の気に入っている点です。今後、まわりにご近所さんが増えるのが楽しみと話すお二人から、若い街、新しい街の魅力が伝わってきました。

フローレスタ須和間 お客様の声

過去の記事はコチラ → vol.5   vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

住む人の数だけ、街の魅力があります。 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビュー  vol.5

過去の記事はコチラ → vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

お住まいの方に伺いました。
“「フローレスタ須和間」での暮らしは、いかがですか?”

今回お話を伺ったS様は、ご夫婦と二人の娘さんの四人家族。
東海村内にお住まいだったとはいえ、ご夫婦ともに九州のご出身で、土地勘の薄い場所で始まったマイホーム探し。「フローレスタ須和間」との出会いも、“たまたま”だったそうです。
訪れてみての第一印象から、決め手になった理由、入居されてからの感想などについて伺いました。

ご夫婦の条件を叶えるマイホームは、
思いもかけず、近くにありました。

4年前、上の娘さんの小学校入学を機にマイホームを探し始めたS様ご夫婦。震災後だったこともあり、地盤のしっかりしている土地であること、お二人とも地元出身でないためセキュリティ面でも安心できること、お子さんたちが気軽に遊べる公園が近くにあることといった条件に加え、住んでいた東海駅周辺の学区内ということから、このエリア付近が対象でしたが、「フローレスタ須和間」は、予算的に合わないだろうとリストから外れていました。

土地を探し始めて2ヶ月、なかなか思うような場所にめぐりあえなかった時に不動産屋さんから中古住宅を紹介され、とりあえず見てみようかと気軽な気持ちで見学に訪れました。ゲート内に入り、周辺を回ってみて環境の良さを感じ、また公園近くに好条件の土地があったことからインフォメーションセンターで話を聞いてみたところ、予想と異なり、価格と質を合わせたらちょうど良いことがわかり、即決したそうです。

フローレスタ須和間 お客様の声

これから発展していく新しい街だからこそ、
家族みんなに快適で、暮らしやすさを実感。

奥様にとって、同じような子育て世代が多い街というのも叶えたかった条件。お子さんがのびのびと過ごせて、自転車や徒歩でも安全に外出できる環境は子育てファミリーには重要です。「周りはほんとに静か。だからといって暗いわけじゃない。幼稚園が近く、ときどき子供たちの声が聞こえてくるのもいいですね」。わからないことを教えてくれるインフォメーションセンターも、頼れる存在だそうです。

一方、ご主人に伺うと「ひたちなかや水戸に出やすく、北関東最大級ショッピング施設(ファションクルーズニューポートひたちなか)に行くのも便利です。それに東海村の中でも中丸地区は別格エリアで、図書館、文化センター、福祉センター、プールなど、村役場以外の公共施設が集まっています。実際に暮らしてみて、“いいなぁ”というのはパッと出てこないけど、逆に“悪いなぁ”と思うことが何もない」とのこと。

これからますます発展して、将来性のある街の魅力もマイホーム選びの決め手になったようです。

フローレスタ須和間 お客様の声

過去の記事はコチラ →   vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

住む人の数だけ、街の魅力があります。 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビュー  vol.4

過去の記事はコチラ →   vol.3   vol.2   vol.1

お住まいの方に伺いました。
“「フローレスタ須和間」での暮らしは、いかがですか?”

新区画「悠久の森」にも、あちらこちらに新しいお家が建ち始め、街の魅力もさらに広がりを見せている「フローレスタ須和間」。今回は、実際にご入居されているファミリーに、理想のマイホームを見つけるまでのプロセスやご家族のこだわり、そして、「フローレスタ須和間」をお選びになった理由、実際の暮らし心地などを伺いました。

平屋にピッタリの理想的な住環境。
セカンドラライフに選んだ、新しい街。

きれいに手入れされた植栽が、道行く人の目も楽しませてくれるM様邸は、「フローレスタ須和間」でも珍しい平屋スタイル。別の団地で35年間暮らされていましたが、より理想的なセカンドライフのために、新たな住まい探しを始めたそうです。
「以前の住まいは2階建てでしたが、子どもたちが独立して夫婦二人になったら、まず2階を使わない。今後の暮らしやすさを考えたら平屋がベストだと思いました」とご主人。住み替えを決め、方角や立地など、平屋にふさわしい条件で探したところ、理想的な土地があったのが、娘さん一家が暮らしている「フローレスタ須和間」でした。
西南の角地、道路から少し上がった土地、昨年秋に完成したM様邸は、陽当たりも抜群、ご夫婦ともに大満足のお住まいになりました。

フローレスタ須和間 お客様の声

娘さんご一家と、ほどよい距離感。
若いファミリーとのご近所づきあいも和気あいあいと。

共働きの娘さんご夫婦の子育てをサポートしてきたM様にとって、娘さんご一家の近くに住むというのも大切な条件でした。前のお住まいのときから、二人のお孫さんの保育園お迎えや預かりなどを手伝ってきましたが、住まいが近くなった分、緊急時や残業時でもすぐに対応できるので、娘さんにとってもさらに安心感が増したそうです。今は週の半分ほど、夕方にお孫さんを迎えに行き、一緒に夕食を囲んでいます。

そして、「フローレスタ須和間」の生活でもうひとつ、思いがけず楽しみになったのが、近所のお子さんたちとの交流なのだとか。そもそも最初は、周りの若い子育てファミリーの中に、親世代がうまく入っていけるのかと不安もあったそうですが、共働きで子育て中のご近所さんに「何かあったら声をかけて」とお話ししたところ、みなさん気さくで、今ではそのお子さんたちがちょくちょく顔を出すおつきあいになっています。「じぃじ、ばぁば世代が、近くに住んでいる子育て世代をサポートできたらいいですね」と奥様。新しい街で、若い人たちとも積極的にふれあい、交流を楽しまれているようです。

定年退職後も週に2回ほどお仕事に通われているM様ご夫婦。いつまでも元気で動ける身体であるようにと、時間を見つけてはウォーキングで汗を流します。「ここは大きな公園もあるし、歩道は整備されているし、ウォーキングにはもってこいの場所です。時々、同年代の人とも顔を合わせますよ」と、ご主人が笑顔で話してくれました。

フローレスタ須和間 お客様の声

過去の記事はコチラ →    vol.3   vol.2   vol.1

子育てファミリーの毎日が、もっとハッピーになる街 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビューvol.3

過去の記事はコチラ →    vol.2   vol.1

元気な子どもたちが教えてくれる、街の魅力。安心感から生まれる、笑顔あふれる毎日。

「フローレスタ須和間」が多くのファミリーに支持される理由のひとつに、豊かな自然を配した多彩なパブリックスペースや他には類をみないタウンセキュリティーの完備にあるようです。子どもたちがのびのびと、安心して遊べる環境がマイホーム選びの条件だったとおっしゃるI様ご夫婦に、お子さまのご様子や住まい、そして暮らす街としての満足度について伺いました。

Vol.3_MOON8643_1003

ご家族それぞれの理想も実現。住まいを中心に、幸せの輪が広がります。

小学校3年生と2年生、年子のご兄弟が元気に迎えてくれたI様のお宅。ご長男が小学校にあがるタイミングでマイホームを探し、「フローレスタ須和間」を訪れた日、ご夫婦ともすぐに気に入り、ほぼ即決だったとのことです。「同じ年代の子どもが多いから、友だちもたくさんできるかなと思いました」とご主人。

住宅地としてきれいに整備されている点も気に入られたようです。奥様も、公園が近く、車通りも少ない立地なら、男の子二人が自由に遊んでも安心と、I様のマイホーム計画は早いスピードで決まっていきました。小上がりの畳スペースが広がるリビングや吹き抜けなど、住まいのあちらこちらにご夫婦のこだわりがいっぱい。芝生がきれいに植栽されたお庭には、ご主人手作りの鉄棒がアクセントに。さらに、ご主人が独身の頃から趣味だった大型バイク専用のガレージを設置、時折メンテナンスを施したり、お子さまを乗せて近くをドライブするそうです。

アクセスの良さと身近な公共施設が、ライフスタイルに、ゆとりと楽しみをプラス。

フルタイムのお仕事を持つ奥様にとって、職場に近いマイホームは、理想的な環境でした。「いつも昼休みには一度家に帰ってきて、ちょっとした家事をすませます。洗濯ものの取り込みや夕飯の支度など、ひとつふたつできることで、とても助かっています」と、忙しい毎日の中で上手に時間をやり繰りされています。

お子さまたちにとっては、近所のお友だちと遊ぶことに加え、子ども会のイベントがとても楽しみなのだとか。また、近くには図書館もあるので、これからはたくさん利用して、そちらのイベントも楽しむ機会も増えそうです。子どもがいっぱいいるのに、静かな環境なのも、さまざまに配慮された街づくりがされているからこそ。「子育てをする環境としては、ベストだと思います」。

お二人揃っての言葉と、お庭でサッカーゲームを楽しむご兄弟の姿から、この地でI様ファミリーが理想のライフスタイルを叶えられていることが伝わってきました。

過去の記事はコチラ →    vol.2   vol.1

子育てファミリーの毎日が、もっとハッピーになる街 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビューvol.2

過去の記事はコチラ →    vol.1

子供たちが安心して生活できる環境と、こだわりの自由設計を叶えたマイホーム。

外観から、個性的な設えが印象的なK様邸は、ご夫婦と中学2年生、小学3年生のお嬢様の四人家族。お子さまの成長にふさわしい環境を求め「フローレスタ須和間」に移り住んで4年、ご家族で住まわれての感想、さらに、自治会活動に携わるご主人、ご自宅で書道教室を主宰されている奥様、ともに、地域社会にも深いつながりを育んでいるライフスタイルを含め、お話しを伺いました。

Vol.2_MOON8569

大小さまざまな公園、セキュリティーの充実。近所の子どもたちが気軽に行き来できる安心タウン。

もともと東海駅前周辺の賃貸住宅に住まわれていたK様ご一家。お子さまの成長に伴い、生活空間が手狭になったこともあり、マイホーム取得を検討されました。第一に優先したのが、小学校に通っていた上のお嬢さんが転校しなくてよい地区であること。そして、交通量の多い駅前の賃貸住宅では、安心して外で遊ばせられなかったことから、思い切り外遊びができる環境であること。さらには、建築関係のお仕事をされているご主人が、好きなように自由に設計できること。それらの条件をすべて満たしたのが、「フローレスタ須和間」でした。

「どんな人がいるかわからない、という不安がなく、フローレスタ内だったら安心して遊びに行かせられるのが何よりです」と奥様。下のお嬢さまがいま夢中になっているキャスターボードも、車通りの少ない場所なら存分に楽しめるとか。「子育てをするうえで、いちばん大切な安心感がここにはありますね」と語ってくれました。

災害に強い土地だからこそ、毎日を安心して過ごせる住まいが叶えられます。

公園近くの土地を決めた後、ご主人がまず最初に取り組んだのが雨の日に自ら現地を訪れ、地質の水はけチェックを行なったそうです。「いつか大きな地震が来ると思っていた」との思いから、地盤調査を依頼、業者さんから地盤のかたさのお墨付きをもらい、これであれば安心と確認し、設計を進め、完成したマイホームに入居したのが2011年1月31日。

そのわずか1ヶ月半後に起こったのが東日本大震災です。震度6弱という大きな揺れが東海地区を襲いましたが、K様邸の被害は、リビングの壁のクロスがわずかにずれるというもの。奥様は「食品用のパントリーからいくつか落下したり、2階のピアノが動いた跡がありましたが、ほとんど被害がなくて何よりでした」と、当時を振り返ります。

地域のつながりをさらに深め、子どもも大人も、暮らすことが楽しい街に。

以前のお住まいの時から、近所の子どもたちに書道を教えていた奥様。マイホームを建てるにあたって、いつか書道教室を開きたいとリビングのとなりに客間兼のスペースを確保しました。最初は、時間のあるときにワンコインで気軽に通えるスタイルで始めたところ、口コミが広がり、1年後には生徒さんが増えたことから本格的に書道教室を開くことになりました。今では、近所のお子さんはもちろん、フローレスタ以外から通ってくる生徒さんも多くなったそうです。

また、ご主人は、完成したばかりの集会所の運営委員会として、地域のコミュニティに参加。子どもたちを集めてのイベントなども企画しています。「地域内では、これまで特別な交流はなかったけれど、集会所を中心にして、住民同士のコミュニケーションが活性化されたらいいですね」と、期待されています。

子どもの成長を、ご両親はもちろん、地域のみんなで見守り、季節のイベントをいっしょに楽しみ、つながりを深めていく。「フローレスタ須和間」には、子育てファミリーにとってふさわしい環境が整っていることを、K様ご一家が、教えてくれました。

過去の記事はコチラ →    vol.1

子育てファミリーの毎日が、もっとハッピーになる街 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビューvol.1

お住まいの方に伺いました。“「フローレスタ須和間」での暮らしは、いかがですか?”

分譲販売開始以来、多くのお客様に選ばれ、およそ300ものご家族が毎日の暮らしを楽しんでいる街、「フローレスタ須和間」。今回は、実際にご入居されているファミリーに、理想のマイホームを見つけるまでのプロセスやご家族のこだわり、そして、「フローレスタ須和間」をお選びになった理由、実際の暮らし心地などを伺いました。

Vol.1_MOON8496

緑が豊かで、静かな環境。小さな子どもの成長も、安心して見守れる。

まず最初に伺ったのは、ご夫婦と1歳になるお子さまとの三人でお住まいになっているI様邸。2012年にご結婚、その後しばらくして将来的に子育てに良い環境をと考えられ、マイホーム探しを始められたそうです。

ご主人の勤務先と奥様のご実家に近く、プライベートで勝田や水戸方面に出かけることも多いという利便性からで東海エリアに絞り、いくつか物件をまわったものの、当初は土地の大きさや環境、価格など、なかなか条件に合ったものが見つからなかったとか。

そんなときに、「フローレスタ須和間」を紹介され、足を運んだところ、一目見て、ご夫婦ともに「ここがいいな」と好印象をお持ちになりました。あとは、日当りや立地を含めどの区画がよいか、お二人で話し合い、わずか数週間後には契約を決められたとのことです。

開放感のある街づくりは、大きな分譲地ならではの魅力。ご近所とのコミュニケーションも育めます。

物件探しをするなかで、東海駅周辺の土地も候補になったものの、古くから住んでいる方たちのなかに後から入ることに若干不安を感じていたご主人。「フローレスタ須和間」を見たときに、マイホームの条件にマッチしたことに加え、新しく開発された大型分譲地であれば、入居年数に大きな差がなく、ご近所とのコミュニケーションもとりやすいと感じられたそうです。「実際ここに住んでみて、ご近所も同世代、お子さんも同年代が多いので、近所や公園などで顔を合わせる機会も多く、自然と会話ができる心地よさがあります」と、子育て世代の暮らしやすさを実感されています。

普段のお買い物などについて伺うと、地元のご出身で、車の運転に慣れている奥様にとっては、特に不便に感じることはないとか。「ちょっと買い忘れたものがあったら、すぐ近くにセイコーマートがありますから。いざというとき、便利に使っています」と、笑顔で答えてくれました。「できれば芝生のある庭で、子どもと遊びたい」というご主人のリクエストどおり、リビングの先に美しい緑が広がるI様邸。きれいに手入れされた芝生も、お子さまの成長を心待ちにしているようです。