子育て支援が充実しています~東海村のフローレスタ須和間で夢のマイホームを~

東海村で充実した子育て支援で安心の子育てを

今回は、東海村の子育て支援についてご紹介します。

引っ越してきたばかりで、子育てについて話し合ったり相談する相手が必要になるでしょう。そのようなときに利用すべき施設は、子育て支援室である「わんわんひろば」です。わんわんひろばでは、0歳から3歳未満の親子を中心に、専門の職員といっしょに自由に遊ぶことによって、子育ての悩みや不安、喜びを共感し合える、親子同士の交流を深める場所となっています。

東海村の村立図書館では「あかちゃんタイム」を実施しています。あかちゃんタイムとは、「あかちゃんが泣いてしまったり声を出してしまってもあたたかく見守りましょう」とされた時間帯で、日頃はあかちゃんが泣いてしまうことを気にしていた人が、気兼ねする必要がなく、ゆっくりと読書をすることができる時間帯です。また、とうかい村松宿こども園では一時保育事業を実施しています。疾病等の理由で一時的にこどもの世話ができない場合に、こどもをあずかり、必要な保護を行うという子育て支援です。

生活に必要な環境がそろっている東海村

東海村は自然が多く残る土地であり、名産品となる、ぶどう、なし、いちごなどの果物や、やはり名産品であるいも焼酎の原材料となるさつまいもなどが実り多く育つ豊かな土地です。それだけではなく、学ぶ場所、遊ぶ場所、見学する場所、体験する場所、スポーツをする場所などのさまざまな施設がある土地であり、美容や飲食、生活のための店が充実した場所です。教育、文化、スポーツに関する事業がさまざまに行われている場所です。

そのような東海村の土地に分譲した一戸建てであれば、子育てから始まる家族の一生涯の住まいとして、東海村は最適な場所であるといえるでしょう。

フローレスタ須和間には、地と緑地を一体化させた道路や花の散歩道があり、自然を生かした空間をつくりだしています。周囲には公園やコンビニがあり、生活に大変便利なところです。セキュリティに関しても、万全を期しています。東海村での一軒家購入ならフローレスタ須和間を是非ともご検討ください。