村の図書館を利用しよう~東海村で土地をお探しならフローレスタ須和間~

東海村の土地での学習場所について

東海村 図書館

東海村には「東海村立図書館」があります。
普段の読書や調べ物をはじめ、お子さまの自由研究の際などに便利に活用することができます。
図書館は火曜日から金曜日までは9:30~19:00、土・日曜日は9:30~17:00まで開館していますので、お子さまの学校が終わってから過ごすのにもぴったりといえるでしょう。
図書館には、雑誌や新聞も豊富にあります。新聞は15紙あり、朝日小学生新聞や日本農業新聞、ジャパンタイムスなどもありますので、お好みのものを自由に閲覧できます。
また、雑誌は「愛犬の友」、「田舎暮らしの本」、「現代農業」や「かがくのとも」など、さまざまな種類が揃っています。雑誌や書籍については、借りたい本の貸し出し状況を、インターネット上で利用照会して予約することができます。
ホームページでは、新着図書の案内や図書館おすすめの本、よく読まれている「ベストリーダー」やベストリーダーの貸し出し予約ができるコーナーも設けられています。最近話題になっている書籍も新着図書として楽しむことができますので、読みたい本を手軽に楽しむことができます。

東海村の土地で知的好奇心を満たす暮らしを実現

東海村の土地では、図書館を中心とした文化活動が展開されています。
図書館の開館前は、エントランスホールや交流ラウンジなど、施設の一部が開放されていますので、地域のコミュニティの場として活用することができます。

また、図書館ボランティアの募集も行われており、新聞記事の切り抜きをはじめ、対面朗読や本の修理、乳幼児母子への絵本の紹介など、活発に活動が行われています。また、イベントとして、地元の子供たちによるコンサートが行われたり、クリスマスなど季節の行事が行われることもあります。フローレスタ須和間の土地で、図書館を様々な形で活用しながら、知的好奇心を満たす暮らしを実現してみてはいかがでしょう。

コラム一覧