観光ガイドさんはおもてなしのパイオニア〜東海村で一戸建てを建てるならフローレスタ須和間〜

いつでも、無料で、ルートも多彩。東海村の歴史や伝説を教えてもらおう!

古くからの寺院を多く残す東海村。そこには、初めて訪れる方はもちろん、近所に住んでいても知らない、近くだからこそ見過ごしていまっている昔と今の物語があります。先人たちが何を思い寺院を建立し、人々はどのような思いで集ってきたのか。そんな疑問に答えてくれるのが、ボランティアによる観光ガイドさんたちです。歴史や謂れを聞きながら、東海村の名所を巡ってみませんか?

東海村の歴史を広めて、地域の発展・活性化に。ガイドさんの想いから、東海村の魅力が伝わります。

大神宮(内宮)と村松山虚空蔵堂前で、ひときわ目をひく緑のジャンパー。この方たちこそ、ボランティアで観光ガイドを請け負っている「とうかい村いきいきガイドの会」のみなさんです。こちらの会は、平成24年「東海村ボランティア市民活動センターえがお」でのガイド養成講座をきっかけに、約20名で結成されました。その後、研修を重ねると同時に、ガイドのマニュアルを独自に手作りで作成。入念に準備を進め、平成25年5月から本格的なガイド活動をスタートさせました。 以来、原則的に毎日(年末年始・お盆など対応できない場合あり)、数名のガイドさんが現地に常駐。訪れる人に東海村の魅力を発信し、観光振興に貢献されています。

名跡・史跡ひとつひとつが持つ歴史の物語。じっくり耳を傾ければ、見える景色も変わってくるはず。

お詣りにと足を運ぶ大神宮や虚空蔵堂も、寺社の由来や建築様式などを知ることによって、目にするもの奥に、いにしえの人たちの思いや暮らしまでもが見えてくるような気がします。大神宮には、幻の祭事となった「大神宮競馬祭(ヤンサマチ)」もあり、その歴史も興味深いところです。この観光ガイドでは、周辺の名跡や史跡を含む42スポットを案内してもらえます。コースは9コース、30分から1時間、1時間半、2時間以上と、都合の良い時間を選べるのもうれしいですね。

ガイドのみなさんは、東海村の歴史と地域の魅力を現代に伝える“語り部”。最近では、観光客だけでなく、地元高校生の課外授業でも活躍されています。ゆっくり解説が聞けて、しかも無料。この観光ガイドサービスを利用すれば、東海村の新たな魅力に出会えそうです。

*参考URL

・東海村観光協会   http://tokai-kanko.com/special/special_02.htm

・東海村役場   http://www.vill.tokai.ibaraki.jp/viewer/info.html?id=185

・東海村ご当地レポーター Facebook   https://ja-jp.facebook.com/tokai.vill

・東海村ボランティア市民活動センターえがお   http://www.t-shakyo.or.jp/egao/

コラム一覧