水害にも強いフローレスタ須和間

こんにちは。フローレスタ須和間インフォメーションセンターです。

毎年、この夏の時期は、日本中で台風に見舞われますが、今年は、非常に大きな台風が日本を覆い、日本各地で豪雨による冠水被害のニュースが続々とございました。

茨城県も例に漏れず、冠水の被害があったところが多いようです。こういった水害の被害は、多くはありませんが、人生80年という長期で考えると、1度や2度はあるものです。水害は、家電製品が使い物にならなくなったり、建物の老朽化を早めたりと、一軒家をお持ちの方にとっては、割と深刻な被害となります。

▽先日の台風豪雨による冠水の様子

こういった水害リスクに備えるには、一軒家を建てる土地選びが非常に重要となります。

フローレスタ須和間は、海抜20mの高さにあり、谷地では無いため、水害にはなりずらい場所にございます。また、タウン内に大きな貯水池を設けており、少しずつ雨水を放出するので、万が一の豪雨にも備えは万全です。

▽先月末の豪雨後の貯水池の様子

フローレスタ須和間 貯水池

土地選びの際は、ぜひ、自然災害のリスクに備えるという点でもご検討されてみてください。

お客様の声もご参考くださいませ。

インタビュー

(おまけ)先日の雨で野ウサギもインフォメーションセンターで雨宿りをしておりました。

img_3568

 

コラム一覧