近場でちょっと贅沢なお休みを~東海村の土地に住むならフローレスタ須和間~

東海村の魅力について

東海村は、茨城県北部の那珂郡に属する村で、原発発祥の地として知られています。

また、脱原発活動の盛んな村としても有名で、東日本大震災の際には、原発が津波に襲われましたが大事故には至らず発展を続けています。
ここには原子力関係の施設が多く存在し、原子力のことを様々角度から学べる村として魅力があります。また、科学とエネルギーを中心に環境を考える施設も多くあり、各地からそういった事柄を学びに多くの人が連日訪れて賑わいを見せています。

農業も盛んで、果物などの特産品も多くあります。地形的には久慈川と太平洋に囲まれており、水に囲まれた広大な村は、年間を通して温暖な気候に恵まれています。水と緑が豊かな事も要因となり、東海村は日本初のエネルギー発祥の土地として発展してきました。

東海村の住宅や宿泊施設について

フローレスタ須和間は、変わりゆく時代とともに未来に向かって共存して行くというコンセプトを基に作られた街で、環境のいい土地を生かして洗練されたデザインも非常に魅力的に感じます。
この区画内に公園もあり、集会所もありますので、設備面も充実している点が魅力です。100区画以上ありますので、家族構成に合わせ、予算に合わせて選択できる点も購入を考える際には好評です。

また、東海村の土地は環境の良さに惹かれて訪れる人も多く、旅館も多くあります。さくら旅館、ぬまたや旅館、ビジネス民宿 清水荘、ビジネスホテル東海などが代表的な宿泊先です。自然環境に恵まれていることに加え、日々の生活をしていく上で必要な食料品や生活必需品を揃える商業施設も、ここの土地には多くありますので、生活の不便さを感じることは一切ありません。公園などのレジャー施設も充実していますので、休日に家族そろって遊びに出かける場所にも困りません。

コラム一覧