美味しい季節のフルーツもりだくさん~東海村で土地をお探しならフレーレスタ須和間~

季節の食べ物がおいしい土地、東海村

今回は、東海村の果樹園についてご紹介します。
一戸建てを購入して暮らすということは、その土地で生きていくということに繋がります。それゆえ大切なのは、いかに楽しく幸せに過ごせるかということで、周囲の環境が大切になってきます。

では、東海村の特徴はなにかというと、都心から離れた場所でまだ自然の環境が残っていること、美味しい食べ物が豊富にあるということがあげられます。萩谷ぶどう園、藤戸いちご園、鈴木梨園、森前果樹園など、さまざまな果樹園があって、季節それぞれの旬の果物を味わうことができるのです。
こういった素晴らしい環境の東海村の土地を買って住む、きっと幸せな毎日が待っているはずです。特に子供のいる子育て世帯にはふさわしい場所となっていて、自然を感じられる環境というのは心の成長にも大切となってきて、旬のおいしい果物をはじめとして、新鮮な農作物が食べられるというのは、健康にはもっとも良いことになっているのです。

東海村という土地に位置するフローレスタ須和間の特徴

では、フローレスタ須和間の特徴はどういったものかというと、コンセプトは永住思想、50年後も100年後も静かに、景観に溶け込むように土地と共存して存在していくこと、そういった街づくりを行っているのです。

ポイントとしては家族に安心のタウンセキュリティを完備していることで、定期的なパトロールによって安心して暮らすことができます。また上質なヨーロッパの街並みを想像させるデザイン、豊かな四季を感じられること、それに伴って緑の溢れる自然な公園があって子供の成長にはぴったりのものとなっています。
さらにタウン内にはコンビニエンスストアが完備されているので、ちょっとした買い物、普段の生活に必要な足りない食料や雑貨などが簡単に手に入りますので、便利に活用できるはずです。
暮らしやすさを重視しつつ、自然との共有を考えたつくりになっている、そんな場所になっています。

コラム一覧