子育てファミリーの毎日が、もっとハッピーになる街 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビューvol.1

お住まいの方に伺いました。“「フローレスタ須和間」での暮らしは、いかがですか?”

分譲販売開始以来、多くのお客様に選ばれ、およそ300ものご家族が毎日の暮らしを楽しんでいる街、「フローレスタ須和間」。今回は、実際にご入居されているファミリーに、理想のマイホームを見つけるまでのプロセスやご家族のこだわり、そして、「フローレスタ須和間」をお選びになった理由、実際の暮らし心地などを伺いました。

Vol.1_MOON8496

緑が豊かで、静かな環境。小さな子どもの成長も、安心して見守れる。

まず最初に伺ったのは、ご夫婦と1歳になるお子さまとの三人でお住まいになっているI様邸。2012年にご結婚、その後しばらくして将来的に子育てに良い環境をと考えられ、マイホーム探しを始められたそうです。

ご主人の勤務先と奥様のご実家に近く、プライベートで勝田や水戸方面に出かけることも多いという利便性からで東海エリアに絞り、いくつか物件をまわったものの、当初は土地の大きさや環境、価格など、なかなか条件に合ったものが見つからなかったとか。

そんなときに、「フローレスタ須和間」を紹介され、足を運んだところ、一目見て、ご夫婦ともに「ここがいいな」と好印象をお持ちになりました。あとは、日当りや立地を含めどの区画がよいか、お二人で話し合い、わずか数週間後には契約を決められたとのことです。

開放感のある街づくりは、大きな分譲地ならではの魅力。ご近所とのコミュニケーションも育めます。

物件探しをするなかで、東海駅周辺の土地も候補になったものの、古くから住んでいる方たちのなかに後から入ることに若干不安を感じていたご主人。「フローレスタ須和間」を見たときに、マイホームの条件にマッチしたことに加え、新しく開発された大型分譲地であれば、入居年数に大きな差がなく、ご近所とのコミュニケーションもとりやすいと感じられたそうです。「実際ここに住んでみて、ご近所も同世代、お子さんも同年代が多いので、近所や公園などで顔を合わせる機会も多く、自然と会話ができる心地よさがあります」と、子育て世代の暮らしやすさを実感されています。

普段のお買い物などについて伺うと、地元のご出身で、車の運転に慣れている奥様にとっては、特に不便に感じることはないとか。「ちょっと買い忘れたものがあったら、すぐ近くにセイコーマートがありますから。いざというとき、便利に使っています」と、笑顔で答えてくれました。「できれば芝生のある庭で、子どもと遊びたい」というご主人のリクエストどおり、リビングの先に美しい緑が広がるI様邸。きれいに手入れされた芝生も、お子さまの成長を心待ちにしているようです。