住む人の数だけ、街の魅力があります。 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビュー  vol.5

過去の記事はコチラ → vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

お住まいの方に伺いました。
“「フローレスタ須和間」での暮らしは、いかがですか?”

今回お話を伺ったS様は、ご夫婦と二人の娘さんの四人家族。
東海村内にお住まいだったとはいえ、ご夫婦ともに九州のご出身で、土地勘の薄い場所で始まったマイホーム探し。「フローレスタ須和間」との出会いも、“たまたま”だったそうです。
訪れてみての第一印象から、決め手になった理由、入居されてからの感想などについて伺いました。

ご夫婦の条件を叶えるマイホームは、
思いもかけず、近くにありました。

4年前、上の娘さんの小学校入学を機にマイホームを探し始めたS様ご夫婦。震災後だったこともあり、地盤のしっかりしている土地であること、お二人とも地元出身でないためセキュリティ面でも安心できること、お子さんたちが気軽に遊べる公園が近くにあることといった条件に加え、住んでいた東海駅周辺の学区内ということから、このエリア付近が対象でしたが、「フローレスタ須和間」は、予算的に合わないだろうとリストから外れていました。

土地を探し始めて2ヶ月、なかなか思うような場所にめぐりあえなかった時に不動産屋さんから中古住宅を紹介され、とりあえず見てみようかと気軽な気持ちで見学に訪れました。ゲート内に入り、周辺を回ってみて環境の良さを感じ、また公園近くに好条件の土地があったことからインフォメーションセンターで話を聞いてみたところ、予想と異なり、価格と質を合わせたらちょうど良いことがわかり、即決したそうです。

フローレスタ須和間 お客様の声

これから発展していく新しい街だからこそ、
家族みんなに快適で、暮らしやすさを実感。

奥様にとって、同じような子育て世代が多い街というのも叶えたかった条件。お子さんがのびのびと過ごせて、自転車や徒歩でも安全に外出できる環境は子育てファミリーには重要です。「周りはほんとに静か。だからといって暗いわけじゃない。幼稚園が近く、ときどき子供たちの声が聞こえてくるのもいいですね」。わからないことを教えてくれるインフォメーションセンターも、頼れる存在だそうです。

一方、ご主人に伺うと「ひたちなかや水戸に出やすく、北関東最大級ショッピング施設(ファションクルーズニューポートひたちなか)に行くのも便利です。それに東海村の中でも中丸地区は別格エリアで、図書館、文化センター、福祉センター、プールなど、村役場以外の公共施設が集まっています。実際に暮らしてみて、“いいなぁ”というのはパッと出てこないけど、逆に“悪いなぁ”と思うことが何もない」とのこと。

これからますます発展して、将来性のある街の魅力もマイホーム選びの決め手になったようです。

フローレスタ須和間 お客様の声

過去の記事はコチラ →   vol.4   vol.3   vol.2   vol.1