住む人の数だけ、街の魅力があります。 「フローレスタ須和間」 ご入居さまインタビュー  vol.6

過去の記事はコチラ → vol.5   vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

お住まいの方に伺いました。
“「フローレスタ須和間」での暮らしは、いかがですか?”

青々と茂る林を背景に、整備された舗道に沿って、完成間もないお宅や建築中のお宅が着々と増え続け、新しい街の息吹を感じさせる「悠久の森」街区。その一角に大きくとったカースペースと広々とした庭の芝生が印象的なI様邸は、とてもお若いご夫婦の新居です。

マイホームを購入するにあたってのきっかけ、お二人が、こだわった点、また「フローレスタ須和間」に決めた理由、現在の住み心地などについて伺いました。

お二人の理想のマイホームを叶えた、
1からつくりあげる新しい街との出会い。

この4月に入居されたばかりというI様ご夫妻。ご結婚後、ひたちなか市の賃貸住宅にお住まいでしたが、暑さ寒さで光熱費がかさむことや周辺の騒音といった住環境が気になり、お二人はマイホームを建てることを決意しました。まずはハウスメーカーを決めて大まかなプランをたて、ひたちなか市を中心に南は水戸から北は日立のエリアで土地探しを始めます。あちらこちらに足を運ぶものの、大体は開発し尽くされていて、昔ながらの住宅地にポツンと土地があったりしても、そのような場所で人づきあいが上手くできるかという不安があったそうです。

1年近く探しても、いいと思える場所が見つからない、そんなときに目に入ったのが「フローレスタ須和間」のチラシ。依頼していたハウスメーカーが提携していたことから紹介してもらい見学に訪れます。その頃、「悠久の森」は今ほど家も建っておらず、他の街区も含め全体的にも新しい街でお二人は好印象を持ちました。いろいろなバリエーションの土地を見て、ハウスメーカーにシミュレーションをつくってもらい、1ヶ月後には購入を決め、ご夫婦の理想のマイホームへの一歩がスタートしました。

フローレスタ須和間 お客様の声

思い描いたとおりの暮らしを満喫。
ご近所さんも増え、これからの生活も楽しみです。

「妥協したら20年、30年後悔するから、したいことは何も捨てなかった」とご主人の言葉にあるように、間取りや設備、駐車場、お庭の広さなど、それぞれのこだわりを全て実現させて完成した新居は、お若いけれど、しっかりとした考えをお持ちのご夫婦を現しているかのようです。

奥様は「実際に暮らしてみて、巡回する警備員を目にすると頼もしく感じます」と改めてセキュリティの大切さも感じているのだとか。お隣をはじめ、同年代のファミリーが多く、毎日の暮らしの中で自然にコミュニケーションを育める環境もご夫婦の気に入っている点です。今後、まわりにご近所さんが増えるのが楽しみと話すお二人から、若い街、新しい街の魅力が伝わってきました。

フローレスタ須和間 お客様の声

過去の記事はコチラ → vol.5   vol.4   vol.3   vol.2   vol.1

コラム一覧