茨城県で結婚をされる方は「iPASS(アイパス)」が必須です!

茨城県の少子化対策課が面白いサービスを開始しました。

結婚準備でうれしい。新婚生活でうれしい。

茨城の協賛店舗でちょっといいことが起こる「iPASS(アイパス)」制度を20181122日にリリースしました。

【対象】

18歳以上の201841日以降に結婚された方もしくは1年以内に結婚予定のカップルを対象にいばらき結婚応援パスポート「iPASS」をカードもしくはアプリで配布されるとのことです。

この「iPASS」カードもしくはアプリを協賛店舗で提示すると割引やプレゼント、その他協賛店舗の独自に設定した優待サービスが受けられるとのことです。

こちらのステッカーやロゴが目印ですね。

こちらから詳細を確認してみてください。

→ iPASSの詳細を確認する

また、茨城県の中でも東海村は子育てに力を入れています。

ちょっと面白い施策を取り上げさせていただいたので、ぜひチェックしてみてください。

東海村の子育て支援アプリ「東海村子育て応援のびのび子育て帳」

茨城県第2位の出生率を誇る東海村(平成25年 茨城県社会生活統計指標より)。子育てしやすい環境であることは間違い無いのですが、子育てをしている中で不便になってくるのが、行政からくる書類です。

 

1歳の予防接種が~

2歳では検診が~

といった具合に幼児の頃は行政からの連絡がいっぱい。

これだけあったら、連絡の用紙がどこにいったかわからなくなることも。。。

 

そこで東海村の自治体が進めているのが、子育て専用のアプリ「東海村子育て応援のびのび子育て帳」の開発です。

 

東海村子育て応援のびのび子育て帳:http://www.tokai-kosodate.jp/

任意で生年月日を登録するとその月齢にあった情報を配信してくれたり、アプリ上でお子様の成長を記録していくことができます。

また、各種子育て支援関連情報を一覧で確認いただくことも可能です。

WEB上での管理なので、引越しの際に送られてきた書類をなくしてしまっても大丈夫です。

再度ログインし直して、詳細情報を確認することができます。

 

これで引越しの際にどこにしまってしまったかなど探す手間を省くことができます。

 

全国では、「町内会」や「自治会」、「区会」など2013年の時点で約30万弱の団体が存在しています。その中でこのようなアプリを導入しているのは、まだたったの130箇所程度なんですね。

 

フローレスタ須和間のある東海村は、このような最先端の子育て支援体制を取っています。

最先端の子育て支援に興味があるようでしたら、ぜひ一度フローレスタ須和間に足を運んで、周辺環境を確認してみてください。

 

親の応援を受けたなら810万円非課税で賢くキャッチ

親や祖父母から資金援助を受けてマイホームを建てる人も少なくないかと思います。
そんな時に効果を発揮するのが、贈与税の特例。
税金がゼロになれば大きなメリットがありますよね。

【贈与税】
親や祖父母から受けるマイホーム購入資金の贈与は700万円まで非課税に。基礎控除110万円を含む810万円まで非課税。
贈与を受けた翌年3月15日までに取得した住宅に居住し、申告する必要があります。

来年10月に増税予定! 消費税が変わるとどうなるの?

憧れのマイホームを手に入れるためには、各種の税金がかかります。
各種税金の中でもマイホーム建設に大きな影響を及ぼす消費税は2019年の10月に税率を10%にアップする予定です。
税金が軽くなる方法を習得して、お得なマイホームをゲットしましょう!

 

対策1、2019年3月までの建築請負契約で消費税アップの負担を回避。10月以降の引き渡しでも8%のまま!
対策2、2019年4月1日以降の建築請負契約でも2019年9月末日までの受け渡しで消費税8%のまま!

 

 

憧れのマイホームを建てるには契約から考えると6ヶ月以上かかる場合がほとんどです。
消費税が8%で契約できるのは、実はもうあと半年もありません。
気に入った土地を見つけるまで何回も足を運びたいということを考えると早く動き出さないと間に合わないかも。。。
土地やハウスメーカー探しは早めに動き始めましょう!

【消費税】

2019年10月から消費税がアップすると原則それ以降に引き渡される住宅も消費税10%になります。

日々の生活に「幸せ」を感じるには何を充実させればよいか? 1万人に聞いた調査結果を徹底解析

先日、どんな「住まい」に住んでいるかによって、人が感じる「幸福度」に大きな影響を与えるという興味深いレポートを拝見しました。

もちろん何に幸福感を感じるかは十人十色だと思います。

ただ統計上、多くの人がどんな事に影響されて幸福感を感じているかという調査結果は見てみたいと思いませんか?また、それを知る事により、生活していく上でのちょっとした指針にもなるかもしれませんね。

とても面白いレポートだと思いましたので、皆様にも紹介させていただきたいと思います。

※今回のコラムは下記の資料を参考にさせて書かせていただいております。

出典:リクルート住まい研究所 研究レポート「主観的幸福度と住まいの関係」(宗建/2018)、都市住宅学会「住まいが主観的幸福度に与える影響」(宗建・新井優太/2018)
調査概要:2017年8月28日~2017年9月6日の期間に首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)に在住の1万2608人から回答を得た。割り付けはワークス研究所のJPSED2017(全国就業実態パネル調査)に準拠し、15歳以上の男女を性別・年代・職業・最終学歴で256セグメントに分けた。

日々の生活の「幸福度」と「住まい」の関係とは?

何がどれくらい幸福度に影響を及ぼすか?

日々生活をしていく上で、様々なお悩みがあるとは思いますが、どんな悩みを解決すれば幸福度は上がるのでしょうか?
また、どんなことが充実していれば幸せと感じるのでしょうか?

将来への不安?
仕事、もしくは趣味の時間?

さっそくですが、下記の表をご覧ください。

こちらは首都圏にお住いの1万2608名の方を対象にした調査結果を元に、どのような事が幸福感に影響を及ぼすか数値で示したものです。パーセンテージが大きいほど、幸福感に対して大きな影響があるという事になります。

これを見ると人の幸福感に及ぼす影響が最も高いものは「住まい」という結果になっていますね。

幸福感を感じるために「住まい」が占める重要度

結果を見て、いかがでしたでしょうか?
2位の「人間関係」というのは、なんとなく予想がつくかもしれませんが、どんな所に住んでいるかが1位というのは意外に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちも不動産業に携わる人間として「住まい」の重要性に関しましては認識しているつもりでしたが、数字として出てくると身が引き締まる思いです。

もちろん、日々の生活をより幸せに過ごしていくためには、様々な問題解決が必要になるとは思います。また、どの問題を解決したら幸せになりやすいかは人によって異なります。

ただ「住まい」というものの重要性を認識していただければ、今後の人生の岐路において大きな指針になるのではないかと思います。

ちなみに「住まい」の内訳は「地域」11.9%、「建物」6.9%となっています。

どんな「建物」に住むかという事より、どんな「地域」に住むかという事のほうが幸福度への影響が大きいようです。

では一体、どんな「地域」に住めば、より幸せを感じられるようになるのでしょうか?

どんな「地域」に住むのがよいか?

地域を選ぶための指針とは?

またこちらの調査結果をご覧ください。

こちらは地域の満足度を高めるにはどの項目が重要か、交通利便性や近所付き合いなど、約30項目について調べた結果をランキングにまとめたものです。

1位はダントツで「親しみやすさ」という結果になりました。

「親しみやすさ」を感じるポイントは人それぞれだとは思いますが、街の雰囲気が好きだったり愛着をもっていたり、ご近所様との関係が良好だったりなど、そういった項目が地域満足度に影響しているようです。

前述した通り、「人間関係」も幸福度に大きく影響を及ぼしますから、やはりその地域のご近所付き合いというものの影響力は大きいのではないでしょうか?

住む前からどんなご近所さんが住んでいるかはわからなくても、例えば同世代の方が多く住んでいたり、生活環境が似ている方が多い地域のほうが、トラブルも少なくストレスの無いご近所付き合いがしやすいかもしれませんね。

私たちが管理・運営しておりますフローレスタ須和間の場合では、入居時のご年齢が20代・30代の方が多く、小さなお子様がいる若い世代のご家族にご好評いただいております。

ご結婚されたばかりのご夫婦や、まだお子様が小さいご家庭の方であれば、同じ悩みを共有でき、良好なご近所付き合いをしていただけるのではないかなと思っております。

また幸福度と同様、人によって何が地域満足度に影響を及ぼすかは異なります。

例えばお子様のいる女性は「親しみやすさ」を重視する傾向があるそうです。
逆に未婚男性の場合は「都心へのアクセス」が重要なようです。

人それぞれ、何を重視するか見つめなおし、地域を選ぶ事が大切なようですね。

地域を選ぶときに見落としているポイント

ちなみに住む地域を選ぶときに重視されるポイントと、住んでから重視されるポイントは異なるという調査結果もでています。

左が住まいを選ぶときに重視される項目。右が住んでから満足度を高めるために重視される項目です。

「治安のよさ」は共通しているようですが、他は結構違いますね。

地域を探すときには行政支援や生活の利便性には目が行くが、実際に住んでから満足度を上げるには「親しみやすさ」が重要という結果になっています。

これは地域を選ぶときには見落としているポイントがあるという捉え方もできるのではないでしょうか?

住まい選びのときに行政支援などに注目するのは当然大事です。住んでからの満足度ランキングに入っていないのは、皆様それなりに納得した場所を選んでおり、差がつきにくというのが理由との事です。

行政などの支援に関しましても、住まい選びの際に吟味するのは必須だと思います。

ただ、住まい選びの際に長く住んで「親しみ」を感じれそうかどうかという事も判断材料として持っていただくと良いのかもしれません。

どんな「建物」に住むのがよいか?

長く住むための拘りのマイホーム設計

「地域」だけでなく「建物」についてはどうなのでしょうか?

やはり居住空間である部屋の広さや数などが満足度に大きく影響するという結果になりました。

日当たりなども重要だとは思います。ただやはり、そもそも住まい探しの時点で皆様納得の行く場所をお選びいただいているようなので、差が付きにくいのかもしれません。

また、住む「地域」と同様、性別やお子様の有無によっても影響度は変わるようです。
例えばお子様がいる家庭であれば、バルコニーや庭が広いご自宅のほうが満足度が高まる傾向にあります。

一戸建てとマンションでの傾向の違い

さらに、一戸建てとマンションの場合も傾向に違いがあるようですね。
一戸建ては閑静で自然が身近なエリアが選ばれ、マンションは眺望や都心アクセスの良い地域が選ばれるようです。

特に一戸建ての場合、一生に一度のお買い物という意識が強いでしょうから、長く快適に住めるという部分を重視されているのではないでしょうか?

マイホームは新築であれば、とにかくこだわって建てたいですよね。
それが今後の生活の幸福度に長く、大きく影響するという事であれば尚更です。

ただし、新築の場合は建築条件というものがございます。

建築条件に関しましては「後悔しないマイホームの選び方!「建築条件なし」を強くお勧めしたい理由」という記事にて以前書かせていただきましたので、よろしければご一読くださいませ。

私たちには、一生に一度のマイホームだから、お客様に拘りぬいていただきたいという思いがございます。その為、フローレスタ須和間では「建築条件なし」というお約束をさせていただいております。

「住まい」で日々に幸せをプラスしたい

幸福度を高めるためのキーワード

以上、幸福度に関する調査結果をご紹介させていただきました。
幸福度を高める「住まい」についてまとめてみますと下記のようなキーワードが挙げられるかと思います。

  • 親しみやすさ
  • 治安のよさ
  • 都心へのアクセス
  • 行政支援
  • 部屋の広さや数
  • 長く住める
  • 閑静で自然が身近

…etc.

全ての項目を満たす事は難しいかもしれませんが、自分にとっての優先度をつけていただき、住まい探しの判断材料にしていただけたらなと思います。

茨城県東海村に位置するフローレスタ須和間にも、今回挙げられたキーワードにいくつか当てはまる部分があると思っております。

例えば「親しみやすさ」というキーワード。

先ほど書かせていただきましたが、フローレスタ須和間の入居時年齢は20代・30代の方が多く、小さなお子様がいらっしゃるご家族にご好評いただいております。

子育ての悩みを共有するにも、お子様たちが友人を作るにも適した地域だと自負しております。

また、お子様の安全を守る仕組みがフローレスタ須和間にはあります。

それが「タウンセキュリティ」です。

お子様を守る仕組み「タウンセキュリティ」とは?

フローレスタ須和間では専属のタウンセキュリティを完備し、定期的なパトロールを行っています。

早朝から深夜まで、街全体をパトロールカーや徒歩で巡回しているため、生誕以来、犯罪件数0件となっております。

また、小さなお子様にとって脅威となる「交通事故」などを未然に防ぐための施策なども実施し「安心して子育てができる街づくり」をモットーとしております。

住まい探しでも、住んでからでも「治安のよさ」を重視する傾向があるというお話を書かせていただきました。それだけ皆様が事件や事故の存在を身近に感じており、安心・安全を求めているという事なのではないかと思います。

私たちも、皆様の幸福度に貢献できるよう、より良い街づくりを今後とも続けていく所存でございます。

私たちの考え「永住思想」

その他にも「都心へのアクセス」「閑静で自然が身近」という点も当てはまりますし「建築条件なし」なのでマイホームを建てる際にも拘りぬいた家を建てていただく事ができます。

私たちがフローレスタ須和間で掲げているコンセプトは「永住思想」です。

一生の「住まい」となる街。お子様にとっても「故郷」となる街。そんな街づくりを目指しています。

フローレスタ須和間について詳しくご説明させていただいたページを公開させていただいておりますので、よろしければご一読くださいませ。

<<生誕以来、犯罪件数0件! フローレスタ須和間の特長>>

また、ご来場もお待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

現在、ご来場いただいた方に3,000円のQUOカードをプレゼントさせていただくキャンペーンも実施しています。ウェブの来場予約フォームからご予約いただいた方限定となっておりますので、ご来場ご希望の方は本サイトの来場予約フォームからご予約いただきますよう、何卒宜しくお願い致します。

今回の記事が、皆様の住まい探しの一助となりましたら、大変光栄でございます。

またお住まいに関する記事などを投稿していく予定ですので、よろしければブックマークなどしていただけますと幸いです。

茨城県東海村でおすすめのランチ・ディナー11選!

茨城県のほぼ中央に位置する東海村、大都市水戸市から15キロほど離れたところにあります。美しい自然と田園風景が広がり、山・海の幸に恵まれた東海村には、美味しいお店がたくさん!今回は東海村でおすすめのランチ・ディナーのお店を紹介しちゃいます!

東海村でおすすめのランチ

ダチョウ料理も楽しめる「グルヌイユ」

「グルヌイユ」は、柔らかい色調の石づくりが目を引く外観のお店!店内は、ゆったりとした造りになっていて、くつろいで過ごすことができます。

1982年にオープンしたグルヌイユは、本格的な洋食をリーズナブルに味わえると地元でも評判のお店です。常陸牛や茨城産のダチョウなど地元食材を使った料理が並びます。

ダチョウのお肉はあまり馴染みがないかもしれませんが、茨城県はダチョウも有名なんですよ。県内には日本一の飼育数を誇るダチョウ王国もあります。

ランチでおすすめなのが、店名が入っている「グルヌイユランチ」メイン料理のほかにスープ・サラダ・デザート、さらにドリンクがセットになっていて、お手頃な価格で楽しむことができます。

住所 茨城県那珂郡東海村村松北1-13-1
TEL 029-284-0127
営業時間 11:30~14:00(L.O.) 17:00~21:00(L.O.) ディナーは2名からの予約制
定休日 月曜日

都会的な洗練された雰囲気の「ティアラ」

自家製窯焼きピザと本格パスタが人気!お腹いっぱい好きなものが食べられるランチビュッフェも好評です。個室もあるので、家族や友人たち、デートにも最適なお店です。

住所 茨城県那珂郡東海村舟石川駅西3-2-2
TEL 029-287-7773
営業時間 [ランチ]11:00~15:30(L.O14:30) [ディナー]平日 18:00~22:30(L.O21:00) [ディナー]土日祝 17:00~22:30(L.O21:00)
定休日 12/31, 1/1

女性におすすめ!「パレット」

ママ会や女子会に人気のお店です。女性限定のランチもありますし、土日祝日もランチタイムをやっているのは嬉しいですね。週替わりランチにはサラダバー・スープ・ドリンクが付いています。

8人用の個室もあるので、入学式や七五三等、ちょっとした家族のお祝いに利用されることも多いお店!

住所 茨城県水戸市千波町2078-1 水戸プラザホテル内
TEL 029-305-8010
営業時間 10:00~19:00
定休日 年中無休

ご主人は人気フレンチレストランで修行!「トワブラン」

大字舟石川の東海クリニックの近くにあるこのお店は、豊かな自然の土地に馴染み、チョコレートのような茶色い家は、まさに隠れ家的なフレンチレストランです。

一歩足を踏み入れると、素敵なインテリアに目をう貼られること間違いなし!ランチは3種類のコースが提供されていて、本格的な雰囲気と味覚を味わうことができます。

住所 茨城県那珂郡東海村大字舟石川584-8
TEL 029-287-2266
営業時間 [ランチ]11:30~14:00(L.O) [ディナー]18:00~20:30(L.O)
定休日 月曜日

パリの下町

笠松運動公園の近くの緑豊かな環境にあるこのお店は、フレンチレストランでありながら和食も提供しています。

世代が離れると食の好みも違ってしまいますが、このお店なら若い世代はフレンチ・ご年配の方は和食なんて注文も出来ますので、みんなが食べたい物を注文することができます。

ランチでは、前菜・メインを選択する「ミニコース」というメニューがあり、手頃な価格で美味しい料理が楽しめます。

住所 茨城県那珂郡東海村船場616-7
TEL
営業時間 [ランチ]11:30~14:00 [ディナー]17:30~21:00
定休日 月曜日

東海村でおすすめのディナー

牛新 東海店

JR常磐線の東海駅から徒歩5分のところにあります。「常陸牛」という茨城県の高級ブランド肉を味わう事が出来、地元の方から人気があります。

お肉屋さんが経営しているのでメニューも豊富!A5ランクのサーロイン「チャンピオン」や、牛ヒレを提供している日もあります。

住所 茨城県那珂郡東海村舟石川駅東3-18-21
TEL 029-287-0729
営業時間 17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 火曜日

釜山閣

東海村の村松にあるこのお店は、焼き肉を手頃な価格で味わうことができる韓国焼肉店です。

メニューで人気なのが、「和牛特上カルビ」や「上カルビ」、「テクタンクッパ」、さらにはボリュームたっぷりの野菜サラダ「釜山サラダ」も人気の一つです。

住所 茨城県那珂郡東海村村松913-5
TEL 029-287-0068
営業時間
定休日

雑魚屋

地魚を中心にした海鮮メニューが人気!2000円のおまかせコースは、店の主人おすすめの魚料理が5品出てきて大変リーズナブルです!

お店は居酒屋ですが、実はお昼も営業しています!ランチの海鮮丼はお魚がたっぷり入って500円と必見です!

住所 茨城県那珂郡東海村東海2-1-18
TEL 029-287-3784
営業時間 [ランチ]11:30 〜 13:00 [ディナー]17:30 〜 23:00
定休日 日曜日・祝祭日

炭と (Tanto)

お店の名の通り、炭にこだわっているお店です。売りはなんと言っても国産の土佐備長炭を使用した炙り串焼き!

店内は落ち着いた雰囲気で、お店厳選の素材をおいしく楽しむことができます。また、串焼きだけでなく全国各地の漁港から取り寄せた鮮魚の炭焼きやお刺身も絶品です!

住所 茨城県那珂郡東海村舟石川駅西1丁目15-15
TEL 029-283-2894
営業時間 18:00~23:00 (フードL.O.22:00・ドリンクL.O.22:30)
定休日 日曜日

味処 つかさ

うにがたっぷり入ったうにクリームコロッケはここでしか食べられない自慢の逸品!豚・鳥・牛等、自家製の各種串焼きも取り揃えています。法事や慶事などでも利用できる居酒屋でもあります。

ランチの場合は、要予約なので注意です!

住所 茨城県那珂郡東海村豊白1-4-27
TEL 050-3461-0974
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日

わいわい楽宴処 彩季

独自の趣向で季節感を表現する和食居酒屋!多様な料理で季節の彩りを表現した「和の遊膳」は、野菜中心の旬菜を揃えた「一の膳」・お肉やお刺身の「二の膳」に分かれていて、一度食べる価値があります!

夜は日々変わる85~100種のメニューを取り揃えています。

住所 茨城県那珂郡東海村舟石川駅西1-11-22
TEL 029-306-1061
営業時間 [ランチ]11:00 ~ 15:00 [ディナー]17:00 ~ 0:00
定休日 年中無休

東海村のおすすめランチ・ディナーのまとめ

東海村にはたくさんの美味しいお店がありますが、その中でも特におすすめなお店を紹介しました!ここに載っている店舗は地元の方からはもちろんのこと、県外の方からも評判のお店です。

こんな素敵なお店がある東海村、終の住処としてもいかがですか?都心からのアクセスも良く、ベッドタウンとしても賑わっています。東海村の一軒家の特長といえば、東京都内では実現不可能なその広々とした土地と間取り!

そして東海村の分譲地の一つ、フローレスタ須和間では、一つ一つの戸建てが欧州の町並みを思わせるような佇まいで構成されており、一つの美しい町並みを作り上げています。

家を建てる場合、様々な制約が設けられている土地もあります。購入する人にとっては一生に一度の、また、数世代をまたがる買い物である一戸建て住宅購入は、住む人全員の希望が叶えられるかどうか、この点が非常に大切なポイントです。

更に、自由に色々な個性を家のデザインで出したい場合、専門家との打ち合わせも欠かせません。このような希望を叶える事ができる一戸建ては、果たしてどこが最適なのか。

是非、東海村での土地をお探しならフローレスタ須和間でその答えを見つけてください。

資料請求|フローレスタ須和間の情報をいち早くお届けいたします

土地選びのポイントは地盤・環境・高さ!さらに水害に強い事が需要!ハザードマップはご存知ですか?

理想の暮らしを実現するために重要なこと、もちろん家の間取りや広さも重要ですが、本当に大切なのは土地の選び方!土地選びで躓いてしまうと、例え希望通りの家が建てられたとしても後々後悔…そんなことにもなりかねません。

関連記事>>>新築ノイローゼには要注意!ご近所トラブルを避ける土地選びって?

でも一口に土地の選び方と言っても一体何に気をつければ良いのかよくわかりませんよね。まずは「良い土地の条件」を解説していきます。

良い土地と呼ばれる3つの条件

地盤が軟弱ではないこと!

購入した土地に家を建てる事を考えた場合、まず重要なのが地盤です。地盤が軟弱ですと地盤沈下・液状化の原因となり、せっかく立派な家を建てても土台である土地が駄目になってしまえばその上の家を駄目になってしまいます。

地盤が軟弱な事が予めわかっている時は、地盤改良工事という方法(一般的には地層にセメントを流し入れます)を取りますが、当然費用も掛かります。絶対にその場所じゃなきゃ嫌!という事でなければ避けるのが吉でしょう。

軟弱な地盤の特徴は、その昔に海や池・沼であることが挙げられます。図書館等で昔の地図を見ることが出来ますので、埋立地であるかどうかを確認することが出来ます。

住む環境が充実していること!

住む環境とは、商業施設や学校施設があるかを指します。また、子育て世帯では近くに公園があるかどうかは大変重要です。どんなに住む土地が良くとも、生活に不便を感じてしまうとその土地での暮らしがやりにくくなってきます。

例えばスーパー・コンビニに行くには電車、車・バスを使って遠くまで行かなければならない…となったら毎日が大変です。電車・バスが1日に数本しかないとなった場合はもう目も当てられないでしょう。

周辺施設の下見というのは案外置いてけぼりになるもの、実際にその土地で暮らさないとわからない事も多いですが周辺施設のリサーチは入念に行いましょう。

土地の形がいびつ・周囲より低い位置でないこと!

土地は真四角に近いほうが良い土地とされています。変に長細かったり、三角形に近い形、極端に狭い土地は価値が低く、もしある事情により土地を手放すとなった時に買い手がつかない事もあります。

また周囲より低い土地ですと、雨水が流れ込んできてしまうこともあります。水は高いところから低いところへ流れてきます。そうすると水がいつも土地に残り、乾燥しない湿気を含んだ土地に家を建てていまう事になります。

湿気は住宅の天敵です!湿気によって木が腐り住宅の寿命が短くなる危険性があります。

資料請求|フローレスタ須和間の情報をいち早くお届けいたします

近年、水害に強い土地であるかは非常に重要!

これまでに挙げた「良い土地であることの3つの条件」とても大事なことなのですが、近年はそれ以上に気にしなければならない事があります。それが水害に強い土地か否か、ということ!

ここ最近のニュースでは「数十年に一度」、「観測史上初」と表現した自然災害をよく耳にしなかったでしょうか。日本はもともと天災の多い国ですが、ここ最近では東日本大震災・熊本地震、西日本豪雨等、大規模な水害が発生しています。

水害にあうと住宅の老朽化を早めたり、家電製品や車が駄目にならなくなったりと、深刻な被害に陥ります。しかしながら自然災害がいつ起こるか、どこで起こるかは誰にもわかりません。

私達が唯一取れる予防策が「ハザードマップを活用し、その土地が水害に強いかを知る」ということなのです。

ハザードマップとは?

まずハザードマップでは、津波・洪水、土砂災害のおそれが高い地域がマップで解りやすく表示されています。このハザードマップを見ることでlその土地が水害に強い地域かどうかを判断することができるのです。

また実際にその地域に住むときには、大きく分けて3つのポイントを事前に確認することができます。

ポイント1.自然災害に備えるための心得

地震・津波・風害などの災害の知識や災害に備え、備蓄しておく物のリスト、避難時の心得や家族との連絡方法などを確認できます。

ポイント2.津波被害が起きやすい地域の確認

津波から逃げるには、海抜の高い避難経路で逃げる必要があります。その避難経路と避難経路沿いの避難所が確認できます。

ポイント3.洪水・土砂災害が起きやすい地域の確認

土砂崩れの危険区域が記載されています。土砂崩れの危険性が無い避難経路が確認できます。

私達が運営するフローレスタ須和間は、茨城県の東海村という場所にありとても自然が豊かな土地です。比較的海も近いので、村の一部では浸水・津波・土砂崩れの被害が起きやすい地域もあります。

東海村のハザードマップは東海村 公式サイトから確認する事ができます。

東海村の中でフローレスタ須和間は海抜20mの高さに位置し、谷地でも無いので水害の影響が起きにくい場所となります。またタウン内には大きな貯水池を設けておりますので、豪雨の備えにも万全です。

フローレスタ須和間についてもう少し知りたいという方は「フローレスタ須和間(茨城県東海村)で家を建てる5つのおすすめ理由!」という記事をよろしければお読みください。

資料のご請求も大歓迎です!資料をご希望の方は下記リンク先からお願い致します。

資料請求|フローレスタ須和間の情報をいち早くお届けいたします

フローレスタ須和間は周辺施設も充実しています。

下記のページではフローレスタ須和間の周辺施設などもご紹介しています。

よろしければご覧ください。

フローレスタ須和間のご紹介サイト

茨城にも「お伊勢さん」がある?東海村は歴史あるパワースポットがいっぱい!

数多くの遺跡や、千年の時を超えるお社が鎮座する東海村。今回はその中でも有名なパワースポットをご紹介します。

弘法大師が創建した神社!「村松山虚空蔵堂」

村松山虚空蔵堂は、807年に真言密教の教えを広めていた弘法大師が足を踏み入れた際に創建されました。“厄払い””出世”にご利益があるとされ、中でも13歳になった男女がお参りすると、知恵と福徳を授かることが出来ると伝えられています(十三参り)。

13歳は干支の2順目にあたり,とくに女子では初潮とも関連して最初の厄年となっている事が多いのです。毎年、桜開花の時期には地元の方のみならず、近隣地方からも多くの親子連れがお詣りに訪れます。お子様がその歳になった際には家族全員でお参りに行きたい場所ですね。


(参照:村松山虚空蔵堂 公式サイト

また、「村松山虚空蔵堂」は日本三大虚空蔵堂のひとつとされ、奥の院に”大満虚空蔵菩薩”が安置されています。他に三重県伊勢・朝熊山金剛證寺の”徳一満虚空蔵”、福島県柳津・霊厳山円蔵寺の”福一満虚空蔵”があります。

この”大満虚空蔵菩薩”に関しては、「夜になると海の彼方にあらわれる光り輝くものがあり、漁夫たちが恐れている」という話を聞いた弘法大師が調べたところ、大きな老木が漂っていたと分かりました。弘法大師はその老木を引き上げさせると、一刀三拝(一刀下すごとに三度礼拝する)を尽くし、等身大の虚空蔵菩薩のお刻みになったと伝えられています。

虚空蔵堂とは?虚空蔵菩薩を祀っているお堂を指し、虚空蔵菩薩は無限の力で生あるもの全てを救うという菩薩です。日本には奈良時代に伝わりました。

「村松山虚空蔵堂」では行事も盛んに行われ。正月の初詣護摩を始め、節分会・大祭など一年を通して参道が賑わいます。敷地内には豊かな緑が広がり、四季折々に美しい景観を映し出し、参拝者の目を楽しませてくれるのも特徴の一つです。

関東のお伊勢さん?「伊勢神宮」の分霊を祀る村松大神宮

三重県伊勢に「伊勢神宮」という神社があります。20年に1回、式年遷宮というお宮のお引越しをする神社としても有名で、ニュースで見たことある方も多いのではないでしょうか。伊勢神宮は地元の人達から親しみを込めて「お伊勢さん」と呼ばれ現代でも親しまれています。


(参照:村松大神宮 公式サイト

「伊勢神宮」には、内宮・外宮の2箇所存在し、外宮の豊受大御神・内宮は天照大御神が御祭神です。豊受大御神は神様の食事を司る神様で、天照大御神(アマテラスオオミカミ)は八百万の神の中の最高神、皇室の祖先神であるとともに、国民の総氏神様です!

そんなお伊勢さんに所縁のある神社が茨城県の東海村にあります!

まず「村松大神宮」は708年に創建されたと伝えられている歴史の長い神社で、こちらは内宮にあたります。

「村松大神宮」は、伊勢神宮より直接“御分霊”を賜り、伊勢神宮内宮と同じ三柱の神様を奉祀しています。その歴史は古く飛鳥時代に創建されたと伝えられており、平安時代には源頼義・義家父子が戦勝を祈願し、江戸時代に入ると水戸藩主・徳川光圀公、水戸斉昭公から尊崇されたことでも知られています。

境内には、「光圀公お腰かけの石」「斉昭公お手植えの梅」が今も大切に残されています。

「豊受大神宮」は外宮にあたります。この神社には神秘的な言い伝えがあり、「神様が村人に乗り移り、この土地に伊勢の神をお迎えするように」と村人達に告げたことからこの土地に神社を建てたいう伝説です。

かつて、人々が一生に一度は足を運びたいと願った“お伊勢さん”是非、茨城のお伊勢さんにも訪れてみてください。

茨城県東海村には魅力が盛りだくさん!

このように茨城県東海村は歴史や自然がいっぱいです!山登りや川下り、サイクリングなどのアクティビティに溢れ、プライベートも充実出来ます。これまで自然派でなかった方も東海村で暮らしたら180度変わるでしょう!

そんな東海村でいまオススメな分譲地がフローレスタ須和間です!周辺には海も山も畑もあります。憧れの自給自足の生活も夢ではありません。こう聞くと田舎のイメージを与えてしまいかねませんが、ちゃんと大型ショッピングモールも近くにあります。生活に不便さを感じることは一切無いでしょう。

資料請求|フローレスタ須和間の情報をいち早くお届けいたします

お子様がいるご家庭にとって優先されるのはまずお子様のこと、歴史。水・緑の自然溢れる東海村は、お子様にとって最高の環境と言っても過言ではありません。

またもう一つ、フローレスタ須和間の特徴として一戸建てを購入する家族世帯は同世代の方が多いという事が挙げられます。、新しい地域に住むことで友達と離れ離れになってしまうお子様にとっても、友達が出来やすいメリットがあります。

教育と歴史、そして自然いっぱいの風景を持つ東海村、そしてその中でも最高の立地を構えているフローレスタ須和間は、一戸建てをお考えの世帯主様にとって最高の環境かと思います。是非、検討候補の一つとしてお考えください。

資料請求|フローレスタ須和間の情報をいち早くお届けいたします

図書館を利用するメリット!茨城の分譲地ならフローレスタ須和間がおすすめです

皆さんは図書館を利用されますか?利用したくてもいま住んでいる地域にない、家から遠いなんて思いをされている方も多いかと思います。本から学べる知識は多く、子供から大人まで幅広い世代に楽しめる図書館。自分が住む土地の近くにあったら良いなと思いませんか?

図書館を利用するメリットとは?

図書館では新しいジャンルとの出会いがある

図書館には様々なジャンルの本があります。それが実際に手にとって試しに読めるというのが図書館の最大のメリット!これは本屋さんでも出来なくはありませんが、本屋さんにある本は売り物です。中々じっくりと本を選ぶという事は難しいかと思います。

特に今の時代はペーパーレスの時代、スマホやパソコンを使えばどんな情報でも手に入れる事が出来ます。おまけに小説や漫画も電子書籍によって読めるようになってきました。デジタルは便利ですが、長時間モニターを見ていると目に負担がかかりますし、お子様には紙のページの良さも味わってもらいたいと思いませんか?

図書館では今まで興味を持ってこなかったジャンルの本に出会うことや、本の重みを味わうことが出来る最高の施設なのです。

図書館は本が何冊でも無料で読める!

図書館の本は無料で読むことが出来ます。もちろん、その場だけではなく借りて家で読むことも可能!これって冷静に考えるとすごいと思いませんか?本好きな方にとっては最高の施設ですよね。

本の置き場に困ることがない!

本を実際に購入していくと本棚の占領が始まり、本の置き場所が無くなってきた!なんてことにもなりかねません。特に毎週・毎月購入する雑誌がある方にとっては死活問題でしょう。

ですが、図書館を利用すればその悩みも解決!本を読み終えたら返却すれば良いので置き場所に困るなんてことももうありません!最近では雑誌を扱う図書館も増えてきました。特に情報を得たら読み返すことのない雑誌なんかは有りがたいですよね。

すでに入手不可能な本を読むことも出来る!

特に専門書に多いのが、既に絶版になっていて入手方法がないということです。そんな経験をされたことはありませんか?それでも図書館になら読みたかった本がある可能性が非常に高いです。もし行きつけの図書館に無くても、図書館によっては別の図書館から借りてくれる事もあります。

図書館は勉強・仕事のスペースとしても最高の環境!

図書館は基本的に静寂に包まれ騒がしさはありません。ご自宅では勉強・仕事が捗らない、集中出来ないという方も、きっと図書館で作業をすれば捗るのではないでしょうか。

フローレスタ須和間では徒歩圏内に図書館があります

東海村にあるフローレスタ須和間の近くには、東海村に住んでいる人なら誰でも利用出来る東海村立図書館が徒歩圏内にあります。近くに日常的に利用出来る図書館があることはメリットがいっぱい!

フローレスタ須和間ってどこにあるの?と思われた方は、ぜひ資料請求をお願い致します。

本を借りるだけではなく自主学習をするのにも最高の環境で、家では落ち着かない・物音が気になって集中出来ない等の悩み解消にも最適です。

資料請求|フローレスタ須和間の情報をいち早くお届けいたします

東海村立図書館の良いところは?

東海村立図書館は、コミュニティセンター・多目的ルームを自由に利用することが出来、他に研修室も備えています!

読みたい本のリクエスト・予約を行うことも可能な為、学校の図書館にはない本を読む事が出来たり、すでに借りられていた本があっても次は確実に読めます。さらに東海村立図書館のホームページにアクセスして頂くと、貸し出し状況の確認はもちろんのこと、予約することも出来てしまいます。

本だけではなく、雑誌や新聞も豊富にあります。新聞は15紙取っており、朝日小学生新聞や日本農業新聞、ジャパンタイムスもあります。最近は新聞を取っていないご家庭が多くなったかと思いますが、新聞は子供の学習素材としても、とても優秀なメディアだと思います。私も学生の頃は先生に新聞の切り抜きを毎日行いそれに対して感想を書くと言った学習を行っていました。

また東海村立図書館は定期的にイベントも開かれており、地元の子供たちによるコンサートや季節の行事などが開催されていますので、地域の方々とのコミュニケーションを取る場所としても最適です。

学習スペースとしても最適な東海村立図書館の利用時間は?

東海村立図書館の営業時間は、火曜〜金曜までは9:30~19:00、土・日は9:30~17:00まで開館しています。学校が終わってからお子様が過ごすのにもぴったり!

フローレスタ須和間で暮らすことで知的好奇心豊かなお子様の育成を手助けできます!

フローレスタ須和間がある東海村では、図書館を中心として文化活動が展開されています。東海村立図書館の開館前は、エントランスホール・交流ラウンジなど、施設の一部が開放されていますので、地域のコミュニティの場として活用することができます。

図書館ボランティアの募集も行われており、新聞記事の切り抜きを始め、対面朗読や本の修理、乳幼児母子への絵本の紹介など、活動が活発に行われています。フローレスタ須和間の土地に暮らし、図書館を様々な形で活用し知的好奇心を満たす暮らしを実現してみませんか?

資料請求|フローレスタ須和間の情報をいち早くお届けいたします

茨城は果樹園がおすすめ!フローレスタ須和間で暮せばフルーツが食べ放題

茨城県にある東海村は都心までのアクセスが良く、教育・医療・福祉が充実している一方、自然も豊かな土地です。私たちが住宅地として販売しているフローレスタ須和間はまさにその東海村にあり、周辺は都会の街並み・自然の両方を兼ね揃えたとても魅力溢れる土地柄です。

自然が多く残っていますので、野菜や果物も豊富に採れます。今回は東海村で採れる果物について紹介していきます。

フローレスタ須和間_果物

フローレスタ須和間がある東海村には果樹園がいっぱい!

先ほどもご紹介しましたが、自然の環境が残っている為、東海村の特徴の一つとして「美味しい作物が豊富に採れる」ことが挙げられます。

茨城といえば干し芋を思い浮かべる方も多いかと思います。東海村は干し芋の生産量全国シェア90%を誇っていますが、それだけではありません。

代表的な果樹園を挙げますと、萩谷ぶどう園・藤戸いちご園・鈴木梨園・森前果樹園など、さまざまな果樹園があり、季節ごとに旬の果物を味わうことが出来ます。

東海村のぶどうは多品種!日本原産からヨーロッパの新種まで多種多彩!

東海村の名産品の一つであるぶどうは、体内に吸収されるとすぐにエネルギーに変わるブドウ糖や、抗酸化作用のポリフェノールを多く含みます。その為、貧血や高血圧、食欲不振の改善、疲労回復にも効果があり栄養補給に適した果物です。品種にもよりますが、ぶどうの時期は主に7月から10月とされており、7月頃からほとんどの品種が出揃います。

品種は、巨峰や高尾、デラウェアといったお馴染みのものから、皮ごと食べられる欧州系のアウローラ、シャインマスカットなど、東海村で栽培されているぶどうはなんと30種以上!普段、お店ではお目にかかれない品種に出会うことが出来ます。

ぶどう農園だけでも8軒あり、ぶどう狩りを楽しめる農園もありますので休日は家族揃って楽しむなんて事も出来ます。

国道6号線沿いにある六国アクツブドウ園は、県の承認を受けたぶどう園で、直売も行っています。六国アクツブドウ園では、品種改良したオリジナルぶどうであるリザマートやレイト・リザマート、デューク・アモーレなど珍しい品種を食べる事が出来ます。

また、除草剤を使わないのはもちろんのこと、化学肥料も極力使用せず有機質栽培に拘っています。お子様にも安心して食べさせてあげる事が出来ますね。

茨城県は全国有数の梨産地!疲労回復効果もあり。

茨城県は全国で有数の梨生産地ですが、東海村でも幸水、豊水といった赤梨系(しゃりしゃりとして甘く水々しい)が多く栽培されています。梨は約90%が水分なので水分補給にも適しており、疲労回復を促進するアスパラギン酸、カリウム、分解酵素などが含まれ、夏バテ防止に最適な果物です。

梨の時期は8〜9月、梨の実ひとつひとつに袋をかける有袋栽培により、安全性にも拘っているのが東海村の梨の特徴です。中でもフローレスタ須和間近くにある森前果樹園では、堆肥を使用して土壌改良を行っており、安心・安全な有袋栽培の梨を生産しています。

東海村になるヤマモモとは?桃と名がつくが別の植物です

ヤマモモとは、モモのような果実がなる木のことを指し、主に山に生えています。20mほどにもなるとても高い木に、3~4月には桃色の綺麗な花が咲きます。また、6月頃には赤い小ぶりな果実を実らせます。緑化を目的として植樹されることも多い為、ひょっとすると街路や公園で見た事があるかもしれません。

ヤマモモの果実は、甘酸っぱく生で食べることも出来ますが、ドリンクやジャム、缶詰、砂糖漬け、リキュール等に加工されることも少なくありません。摘んだヤマモモの果実を使って、家庭でジャムを作る主婦も多いと聞きます。

東海村という土地に位置するフローレスタ須和間の特徴

いかがだったでしょうか。自然豊かな土地に住むことは、きっと幸せな毎日が待っています。自然を感じられる環境というのは心の成長にも大切です。特にお子様がいる世帯にはふさわしい場所となるのではないでしょうか。

フローレスタ須和間のコンセプトは永住思想!50年後、100年後も静かに、自然・景観に溶け込むように土地と共存して存在していくこと、そういった街づくりを行っています。

その一方で、安心のタウンセキュリティを完備して、定期的なパトロールを実施するなど、安全に暮らしていただく為の仕組みもございます。また上質なヨーロッパの街並み、豊かな四季を感じられる自然公園が敷地内にあり、お子様の成長にもぴったりです。

もし少しでも興味を持たれた方は、フローレスタ須和間の資料請求をお願い致します。

資料請求|フローレスタ須和間の情報をいち早くお届けいたします